シェアする

引っ越し&東京ガスの電気への切り替えで電気代節約。前年度との比較。

電気

こんにちわ

ご無沙汰しておりました。

2016年度の冬の暖房費による電気代の高額化をなんとかするため、昨年の夏から動いていたわけですが、その成果が表れる時期になりました。

一昨年までの電気代は冬で多い時は一カ月4万円に到達することもありました。

それでも、節約を意識して3万円まで圧縮を試みました。

根本的に住居が広すぎるという問題点を克服しなければ電気代の高額化の問題は解決しないと判断し引っ越しました。

前年度までの電気代の一覧

電気代2016

年月 使用日数(日間) 請求金額(円) 使用量総計
2015年2月 32 42767 1296
2015年3月 28 28988 874
2015年4月 31 23410 712
2015年5月 32 11142 343
2015年6月 29 10197 324
2015年7月 30 14153 461
2015年8月 32 26554 877
2015年9月 31 10581 364
2015年10月 31 9052 314
2015年11月 30 12741 436
2015年12月 29 22282 755
2016年1月 32 35883 1215
2016年2月 30 35042 1196
2016年3月 30 24529 850
2016年4月 31 12858 458
2016年5月 31 7549 267
2016年6月 29 9347 340
2016年7月 32 13341 487
2016年8月 30 14549 538

これだけ、高額化した電気代はさすがに耐えられませんでした。

以前の部屋は、80㎡も広さがあり2SLDKでした。

エアコンも3台ついていて、リビングダイニングキッチンで一階と二階が吹き抜けとなっていて熱効率が悪かったのです。

このような部屋に住んでいる方は光熱費の問題を抱えやすいのだと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

電気代節約のためにしたこと

  1. 狭い部屋に引っ越し
  2. 電力自由化を生かし東京ガスの電気と契約
  3. 契約アンペアを落とす

以上の三点が大きく変わった点です。

狭い部屋に引っ越したこと

以前は2SLDK、80㎡で家賃14万。(エアコン3台)

現在は2LDK、50㎡で家賃8万円。(エアコン3台、一台は倉庫のため稼働せず)

家賃も節約でき、電気代の節約にもなるというので節約効果はかなり大きく大変でしたが引っ越しを決意しました。

妻の通勤の時間はほぼ変わらず、都内西側からさいたま市への引っ越しでしたので距離的負担は増えなかったです。

さいたま市は都内西部より、発展している上都心へのアクセスもよく都内西部より家賃が安い理由が東京都でないという点のほかにわかりません。

都内西部で高い家賃に悩んでいるひとは、さいたま市という選択肢を考えるべきだと思います。

さいたま新都心・大宮・浦和近辺はかなり発展しています。

東京ガスの電気に切り替え

電力自由化ということもあり、小売り電気事業者を比較して一番電気料金が安い業者だった東京ガスの電気と契約しました。

東京電力と東京ガスの電気-電気料金比較

東京電力
電力料金 第一段階料金 最初の120KWHまで 1KWH当たり 19円52銭
第二段階料金 120KWH~300KWHまで 1KWH当たり 26円00銭
第三段階料金 上記超過 1KWH当たり 30円02銭

東京ガスの電気
電力料金 第一段階料金 最初の140KWHまで 1KWH当たり 23円24銭
第二段階料金 140KWH~350KWHまで 1KWH当たり 23円45銭
第三段階料金 上記超過 1KWH当たり 25円93銭
こんにちは 先日ですが、東京電力の電気から東京ガスの電気に切り替え手続きをしました。 手続きは簡単で、近くの東京ガスの支...

第三段階の電気料金が東京電力より17%安いので冬は大きな節約効果見込めます。

契約アンペアの見直し

以前は60Aで契約していましたが、40Aに落としました。

契約アンペアを落とすと料金は少しやすくなります。

ちなみに東京電力の場合の契約アンペアごとの基本料金は以下の表のようになっています。

東京電力の料金
10アンペア 280円
15アンペア 421円
20アンペア 561円
30アンペア 842円
40アンペア 1,123円
50アンペア 1,404円
60アンペア 1,684円

40Aと60Aでは550円ほど安くなります。

40Aでもブレーカーはめったに落ちないので契約アンペアの見直しもしてみるといいと思います。

東京ガスの電気に切り替えた結果(一カ月目/12月)

ご契約種別 ご使用期間 ご使用日数 使用量 請求額(税込)
電気料金合計 ずっとも電気1 40A 2016年11月24日 2016年12月20日 27日 544.00kWh 12,632円

電気料金明細 (ずっとも電気1)

請求額(税込) 備考
電気料金合計
(内電気料金分消費税)
12,632円
935円
 基本料金 767.88円
  (ガス・電気セット割引額) ▲243.00円 基本料金はセット割の割引後となります。
  ・電力量料金 1段階目 3,253.60円
  ・電力量料金 2段階目 4,924.50円
  ・電力量料金 3段階目 5,030.42円
  ・燃料費調整額 ▲2,567.68円
 再生可能エネルギー発電促進賦課金(減免措置適用無) 1,224.00円
電気料金税抜請求金額 11,697.00円

前年度との電気代比較

2015/12 755kWh 22,282円
2016/12 544kWh 12,632円

9650円の電気料金の節約に成功しました。

月一万円、電気料金が安くなるってすごいですよね。

狭い部屋に引っ越すと、家賃が安くなるうえに光熱費まで安くなるんですねぇ。

節約するのに引っ越しという手段はとても重要な手段だということがよくわかります。

電力自由化で新電力事業者への切り替えを悩んでいる方へ

電力事業者の切り替えは、とても簡単です。

自分に合った電力事業者を選ぶことができればお得になることは間違いないと思います。

東京ガスの電気にすると、おそらく従来の電力会社より1割は電気料金が安くなることと思います。

自社で電力を作っている新電力事業者を選べば価格は東京ガスの電気と同じくらいになると思います。

よく調べて、素早く検討することをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする